夢見がちな日々2

中越千春です。

1st Mini Album「呼吸」全曲セルフライナーノーツ

2015/4/29 release
中越千春1st Mini Album「呼吸」
今更、全曲セルフライナーノーツ!!!
いぇぇいドンドンドンドン!!!
※注 長いです。
それを踏まえて、ではどうぞ。


★(M1)ブルーダン
おしゃれなクラブミュージックアレンジでもいけそうなキャッチーなリフを作り、そこから広げていったかな。歌詞は憂鬱感たっぷりになりました。現実はなんでうまくいかないのか、そして落ちた底から這い上がりたい気持ち。だからブルーダンス。歌詞はズバリ会社員1年目の後半、ストレス・寝落ち・医者へかかるほどのニキビに悩まされたときの心情。嫌な仕事で疲れて携帯いじって体が動かず風呂へ入れずにそのまま寝てしまって深夜2、3時に起きてしまって、ああまたやってしまった、最悪な夜、化粧をちゃんと落とさないからニキビは治らないしちゃんとした睡眠が取れず体はすっきりしないし明日は出勤だし、そんな最低な夜を幾つも越えてできた歌詞です。暗いですね…。最低の原因や種類は違えど、生きてると色々あるので、共感してくれる人はいるんじゃないかな。
アレンジは、かねてからの希望の打ち込みアレンジにしました。平野さんは打ち込みアレンジのイメージじゃなかったみたいなので、わたしが担当、思い切ってローンでMac book proを買い、ガレバンで作りました。打ち込み処女作につき、至らない点、多々。アドバイスも受けつつ完成してよかったです。打ち込みもっと練習しなきゃな…。

★(M2)おやすみを唱える
夜と眠りについての曲。
まだ弾き語り初めてまもない、曲作りさえまもない、大学4年の冬、作りました。当時オザケンフリッパーズにだだハマりしていたため、コード感、影響受けてると思う。歌詞は、支離滅裂で全然わかってない状態で雰囲気で書いてたときのものにしては包み込むような不思議なまとまりがあって、だから皆さんが覚えてくれて、歌い続けられているのかな。
ふかふかのベッドでおやすみを唱えて、明日のための力を蓄えたり、傷を癒したり、夢で旅をしたり、夜に対する理想と人生思うことをつなげて詰めた感じ。
アレンジは見事に!アコースティック系のゆるいポップに仕上げていただきました!

★(M3)ドリーミング・ドリーミング
昨年の夏頃から俳優のK木R之介さんにどハマりし、溢れ出る思いを曲にしてみようということで作りました。作ってて楽しかった…。甘く甘く作った。この曲を作って、何でも歌ってしまえばいいんだと思った。一つの転機な曲ですね。
アレンジ、ドリームポップ、シューゲイズな感じ、キメも増え、立派に仕上げていただきました。

★(M4)スターダスト・シンドローム
社会人1年目の冬は仕事でもプライベートでも絶望することがあって、夢を見てはいけないのかな、手に入らないのかなって思いを込めて歌詞作ったと思います。
スターダストって響きが素敵と思って、あと、星屑という意味の他に、夢みるような、ロマンチックな気持ち、恍惚、という意味もあるそうで、ぴったりだな、と。そういった症候群です。
アレンジは予想外のマーチアレンジでびっくりしましたが、異国な感じがまたよくて、そして中盤のCメロのキラキラ加減がサイコーですね…。

★(M5)グッバイ、メランコリー
最初に一部分のサビのメロディーと歌詞がふと浮かんで、コードを付けていったと思います。キーが合わずカポ付けたりして難航、そして何を思ったかコード進行が謎の移り変わりを見せてますが、最終的に変化があって疾走感のある曲になって満足。最近は落ちついたけど、コードを凝ってみたくてすごく模索していた。
歌詞は、当時の会社辞めたい気持ちが現れてますね。金曜日の夜と土曜日サイコーみたいな。その他にも、人間関係とか、自分に対してとかの憂鬱もイメージできて、憂鬱(メランコリー)を振り払う、さよならする、で、グッバイ、メランコリーと名付けることができました。
アレンジは、ピコピコサウンドあり、バンドアレンジで疾走感満点、アルバムのラストにふさわしい盛り上がりに仕上げていただきました。



おわりに…

長ッ!!!!!
ここまで読んでくれた方、いるのでしょうか…?(ガタガタ)
今更でしょうが、CDもっと売れればいいなー、曲の理解が深まればいいなーと思って書きました。
自分も曲作りについて見つめ直せてよかったですね!!
次作に向けて、もっともっといい曲作れるようにするぞー!!
では、また(^-^)シ☆
広告を非表示にする