夢見がちな日々2

中越千春です。

全感覚祭、未来

全然こんにちはな時間じゃないですが、こんにちは。
前回のブログはだいぶこじらせた内容を勢いで書いてしまい、読み返して確認するのも怖い、中越です。

そんな大変な日々からも少しずつ離れ、この前の金曜は無事にライブもでき、最悪の最悪の最悪の状態でも、やっぱり日々は少しずつ大丈夫にしてくれるんだと改めて実感している。不思議なもので。
そして、体が、元気が、健康が、本当に一番なのさ。



*****


今回ブログを書こうと思ったメインのことは、先週11日に遊びに行ったライブイベントについてです。
もっと早く書きたかったのですが、ネットのプロバイダの障害に阻まれる事態発生。
今冬は障害が多いのう…。
薄れゆく記憶を辿る。

さて、行ったイベントとは、バンド・GEZANの自主レーベルである”十三月の甲虫”主催「全感覚祭 2016」。多摩三角公園にて。

大好きなNUUAMMと、川本真琴withゴロニャンずが出るし、色々なアーティストが出るのに入場無料で投げ銭式ってところの面白さにも惹かれ、私は初めて多摩地区の地を踏んだのであった。

午前11時前、会場に着いた頃は、まだ日が当たっておりあたたかかったのだけど、あれよあれよと言う間に周りのビルに遮られ、会場は影ばかりになってしまった。
昼間でも容赦なしの寒さ!カイロを持ってきて正解だった!(会場にふるまいのカイロもありました)
そもそも、12月に野外イベントってすごい…。

時間的にもうOAは終わっていたのかと思っていたが、押していたらしく、全感覚祭のマスコットキャラ「全感か君」によるOAが開始。

ボヨボヨに加工された声で、挨拶。注意事項を説明してくれる。やさしい!
そしてこの曲から~!と始まったのは、ラジオ体操第一!!!!
みんなそれぞれ体を動かし、OAにして一体感。
みんな知ってるし、体もあたたまるし、このはからいは最高だなと感動しました…。
横にあるパーキングビルから体をのぞかせていた、イベントとは全然関係無さそうな?おじさんも体操している姿も見えてとにかく平和な時間…。
青葉市子ちゃんが体操している俺たちをパパラッチしていたと思ったら、動画で上げていた。パーキングおじさんも写ってる!笑

https://www.instagram.com/p/BN4QKlmgAa7

OAから感動が生まれるイベントって何だろう….。

では~見て印象に残ったライブを書きます。

トップバッター、初見・チーターズマニア!
かっこいい演奏の中で、かわいらしいシャウトが聞こえてくると思ったら、な、なんとフロントマンが小さな少年だった!!
終始、少年はリズム感、ノリばっちり、大人の楽器隊のギター、ベース、ドラムの皆様の演奏も疾走感あり、グルーヴィーで、こんな音楽、初体験で衝撃でしかなかった!歌詞も意味を含んでいる感じでむっちゃよかった…。
あとで調べたら男の子はなんと小3だと…これからに期待しかないね(T_T)

そしてそして2番手はお目当のひとつ、NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)!ぬうあむー!!
ぬうあむさん好きなのにそれぞれの活動もあるからかな、年に1、2回くらい?しかライブやられないんですよね。だから、見れる喜びもひとしお。ブログにも書いたけど、3月に阿佐ヶ谷で初めて見たときは感動したね。それ以来。
マヒトさんと、市子ちゃんの化学反応。 寒くて寒くて、かじかむし演奏できるのか心配もある中でしたが、無事に。
一瞬で、ふたりの妖精さんが作り出す、懐かしくも、真理を照らし出すような時間へ。
軽やかで無邪気な感じもあるのに、狂気や厳かさも感じられるのが不思議で魅力的な音楽。
そっと紡がれた音や言葉の一つ一つが、寒空の下に広がり、ふっと体に入ってはぐっととらえる。
市子ちゃんがすごく楽しそうで、最後の曲はハンドマイクでかわいらしい身振り手振りをして、いい曲だったな…月の曲だった!
アルバムに入っている曲は一曲しかやらなかったと思うので、新作に期待☆
NUUAMMありがとう…。にこにこ、美しさに泣いちゃいそうだったよ。
こんな空間が作れるんだ。
この上ない音の鳴り方のイメージを私にくれたんだNUUAMM。
還元したい。

暖と軽食を取りに、ありがたくもライブに付き合ってくれ一緒に来ていた友達と一時退避。
そして用事で友達は先に帰宅。
ここから、一人で寒さでわけわからんくなりながらも、しっかり投げ銭して2000円以上の方に貰える素敵パッチをゲットしたし、見たことなくて気になるバンドばかりだったし、NUUAMMで好きになったマヒトさんのバンドの主催やということで見届けたい思いも確認したしで、結局最後まで粘ってしまった…。本当に今すぐ暖を取りに室内に避難したいくらいハンパなく寒かったし、色々やることもあったし、諦めて帰ろうかとも思いつつも。
当初のタイムテーブルは17時頃終演でしたが、だいぶ押して、極寒の19時頃終演…。
私の粘りようがわかりますか。

パッチはこんなんです。服とかカバンとかに皆ひらひらしててかわいかった!



お目当その2、川本真琴withゴロニャンず!
昨年のジオラマミュージック フェアぶりである~!
素晴らしい音源も今夏発売し、昨年より身近な存在になった感あり、すごく楽しみでした!
ステージに立つ5人を見られるのが嬉しかった。
しかし、そういえば夏の曲ばかりw
極寒の中で聞く最高の夏ソングっていうぶっ飛び最高さ。
川本さん、ワインの瓶持って飲んでてびっくり。酔っ払ってたのか、前回のライブよりもファンキーすぎてびっくりしましたw
マイクやマイクスタンド振り回してたw
それに振り回されるメンバー…でもなんかほんわかする雰囲気でよかった。
ハッカときみと太陽と、の途中で、マイク以外の電源落ちるトラブルあったのですが、コーラスや、演奏を声でやってみたりと、和やかな柔軟性に、笑顔のままのステージでした。恐れ入りました。
やっぱり川本さんという存在は唯一無二だね…。
おニューのピーコートで決めていたドラムス・スカート澤部さんキュートでした。先輩ばかりの中でも、しっかりまとめようとこなされてる感あり、さすがだなと。尊敬。
ベース池上さんクールでかわいいです。 ギター三沢さんお茶目で素敵。カッティングやコーラス。
ギター植野さん、川本さんを見守る優しさ、ギタープレイ大人爽やかかっこよく素敵(T_T)(何語…)
不思議なバンドだな~ゴロニャンず。
メンバーはそれぞれで活躍されてるから、魅力が混ざり合っている感ある。
あーまた見たいな!
こんな弾ける音楽を鳴らしたいよ。

寒さに苦しみながら、途中近くのショッピングセンターやコンビニで暖を取る休憩もしながら、KK manga、テニスコーツ、どついたるねん、ハバナイさん、と、初見で堪能。

夕暮れのテニスコーツは、寒さもひとしおで、こんな中演奏するのか大丈夫なのかなと心配もありましたが、またも演奏の方は全然無用で。辛い部分はあったとは思いますが…。
私の方が、じっと座って寒すぎて意識薄れそうで…。そんな中でも思い返せばとにかく素晴らしかったなと…。
澄んだ音が、そっと軽やかに、空気に溶けていった。
最後の曲で市子ちゃんやマヒトさんも加わって歌っていた。
2列目くらいの右側至近距離で聞けて、酔いしれました。
目の前で今度はしっとり爪弾かれる植野さんギターも素敵でございました…。

トリはハバナイさんでタイムテーブル通り終わりかと思いきや、なんと反対側のステージの方で、何やらマヒトさんらが演奏の準備してるやないか!!!
急遽、なにか軽く演奏して締めるんかなーと思いきや…。
活動休止中だったはずのGEZANが復活しました。たまげた。
頑張って残っていてよかった。
ぶっちゃけNUUAMMのマヒトさんしか知らんくて、GEZANのことほぼ知らなかったのですが、
この日のライブは、活動休止を経て新ドラマーを迎えて初のライブ、主催イベントでシークレットトリで、という特別なライブだったためか、
鬼気迫る感じをとにかく感じて、痺れた。
これがほんとうのマヒトさんなんやなって、強い眼差しと、突き抜ける、狂気を含んだ少年のような歌声、熱のこもった演奏に、目を耳を奪われたのであった。 GEZANってたぶん地元いたときに地元の名アングラ箱に来ていた気がする…。惜しいことを…。
魅力的だった。GEZAN聴かなければ…。

手作り感溢れるイベント。
作り上げるのに色んなことを自分たちの手で費やしたんだろうな。
魔力のこもったイベントにするために。惜しまず。
この自由で素晴らしいイベント、また行ってカンパして盛り上げたいので、続きますように。
何度も書いてますけどほんとに死ぬほど寒くてですね…地獄のようでもあったんですが、見たものを思い出したらちゃんと残っていて。大切な記憶になっていて。
不思議とその場に何かあると引きつけられたのは、やっぱりイベントの力だろうな。

とん汁。


レーベルフラッグ。


2016年最後の月、このイベントに足を運べて本当によかったです。
貴重なイメージを体験しました。


*****


まだまだ自分はここからだ。
やっと向き合えている気がする。
自分を勝手に埋めるためでなく、きちんと出すものとして成長するため。

このまま私の音楽と人生はどこへ行くんだろうと不安がありました。
ふいに、"音学校"という場所へ通えることになり、自分の音楽と向き合ってくれたり、やりたいことのために学ぶ大切さや面白さを知れたり、新しい出会いがあったり、こういう環境をいただけたことで、一人きりで分からなくなっていた状況から幾分かましになっている部分ある。
また、悪い流れもあった仕事も、やっとすっきりさせようとしている。実家を出て一人で生活するようになって、お金の本当の大切さが初めてわかったと思う。
もすこし、やりたいことのために、負担が少なく生活できるように、やっと変えていく。お金は精神衛生にも影響するんだー。
体調は優先。これからは小さなストレスも我慢、無理しすぎない。大きな事態に備える。

未来に少しでも希望が生まれてよかった。
残りの20代はきっと一瞬だから。
ぐだぐだと絶望ばかり浮かぶようではいけなかった。大切に走れ。
後悔のないように。
実りある日々を。

 

広告を非表示にする