夢見がちな日々2

中越千春です。

ホームシック

書く書く言って書けてなかったブログにようやく手がつきました。

東京での一人暮らし生活も4ヶ月が過ぎ、季節も変わり冬になってきております。

夢と希望を胸にベタベタに上京してきたわけですが、なかなか現実は厳しいですね。
辛さもあるだろうと予想はしていたんですが、実際に体験してみるのは全然違いますね…。

うーんなんだろ、バイトが辛いからが結構影響してんのかなー、悪い方に胸がドキドキする仕事。
今までやってきた仕事の中で一番、こんなにできが悪いものかと思わされるので、病む。わたしの中のイビツな部分がチクチクと刺される。

あと色々あるホームシック事情を連ねてゆきます。
お見苦しくて申し訳。

本格的にフルで働き始めてから、朝1人で起きてご飯食べて出勤するのが大変っておもった
いい年で何甘えたことぬかしてんねんておもいますよね
この25年間、朝は母が既に活動してて、起きないと声かけてくれて、ご飯もあったわけですよ。
あと仕事から帰ったら、母が声かけてくれて、猫と戯れて、ご飯をお腹いっぱい食べてたわけですよ。
誰もいないしなかなかお腹いっぱいご飯構えられないし仕事は辛いし
これ世の立派にやり遂げてる皆さんからしたらくそくらえレベルだと思いますが、一人暮らしってさみしいし辛いですね。

あと高知ではだいたいどっかのライブ会場行けば知り合いがいる状態だったので、日々、わりと交流してたんですが
東京は一からそれを築いていかないといけない
人も会場も多いのでなかなか地に足が付かないというか
高知で築いてきたものは、もとは人付き合いが下手なわたしが、生まれ育った場所で年月をかけて築いたもので、一から作るにはこんなに大変なんだ、と気付く

でも刺激はたくさん貰っていて、これは東京に来た甲斐あったと本当に思う。
次から次へと凄い人、音楽と真剣に関わり合っている人を見て、わたしの表現者としてのレベルを知って、取り組む姿勢が変わった。
本来なら地元でもやらなくちゃなんだが、天才でも努力の天才でも無くここで気付くパツァーンの人間。
しかし、高知より友達少ないしライブにお客さん呼べないし、CDもあまり売れずだし、ネットでの再生回数もネットで活躍するミュージシャン達のように伸びずだし、若く魅力的なミュージシャンが次々と出てきて焦るし、刺激を受けた果てにこういった部分も病みに。
親からお金も借りてるし、安心させたいし、結果になればいいんだけど、そうすぐにはならない。

一人暮らし辛い仕事辛い友達少ない金無い音楽家としてとても満足いかない地位
要約するとそんなシックですね~やべ~よ

でも、ライブをすると、素敵な感想を貰えたり、また演ってよと言われたり、徐々にだけど知り合いも増えている。
高知にいた頃よりハイスピードで曲も作っている。

ほんと少しずつだけど仕事にも慣れていってる。

今まで全くだった料理をするようになった。

でも以上のシックでまだまだ寂しくて辛くて、プライベートで喋ることが減ったからもともと上手でないおしゃべりがさらにあやふやになって、
今日おかんが電話してくれて、猫の声も聞かせてくれて、普通に、普通に会話するのがなんかかけがえなく思えて、少し懐かしい、やっぱりわたしの一部だったんだなと思って、泣いちゃったわ。上京あるあるでしょうか。泣いちゃうあるある。

いつでも帰ってきていいよって言葉は大切なお守りなの。

辛いけど、まだ帰れない。
帰ってももやもやするだけ。

体壊したら終わりだから、そのへんはサインを見逃さないようにしないと。


あっツイッテーで書く書く詐欺した魔女宅のはなしは、
ハロウィンライブでキキの仮装をしようと思って、なんかネタになればと思いDVD借りて見返してみたのだけど、上京した自分と、都会の街へ修行に出たキキが重なって、ラストでボロボロ泣いたって話だよ。
書く?
書きましょうか。すごい、長いですねこの記事ごめんなせー。

最初、キラキラと出発し新しい街へ降り立つも、思ったより歓迎されない。
親元を離れての新しい暮らし。大変だよね、孤独だよね…それにまだ12、13歳!?で…ヒトマワリチガウヨオバハンガンバレヨ!!
宅急便の仕事を頑張るも、魔法の力が低下し、自信を失ってしまう。
しかしラストでは無事にトンボを危機から救い、街の英雄となったのでした。
あぁ…キキ頑張ったんだね…ってボロボロ泣いちゃったよ…。
「落ち込むこともあるけど、わたし、この街が好きです」
って実家への手紙で書いちゃうのよ!書いちゃうのよーーー(号泣)
…多分前回見たのは子供の頃だと思うがこんなに泣くことはなかったよ…。
人生経験を積めば、感じることが違ってくるんですね。
キキは魔法、わたしは音楽という魔法と共に、新しい街でやっていきたいと思いました。


さて、吐き出したー。吐き出したよ。
ツイ消しならぬブログ消ししたくなるような内容でズーンて感じですが。
誰得記事ですが。

とりあえずリアルホームシックが読める記事かな…。

12月、1月とライブがたくさんあるし、あと1月は高知で帰省の際、某所で歌うことも決まってるので、
楽しんで、キラキラのステージを作っていきたいね。
ステージでは輝く。

最後まで読んでくれたひと、ありがとう。

この冬が終わる頃には、どうなっているかな?
広告を非表示にする