夢見がちな日々2

中越千春です。

常識の変化

東京は電車と歩き移動が基本。
東京は自転車ユーザーには肩身が狭い。
東京は物騒だから、防犯意識をしっかりと。

私の生まれ育った街とは違う、新たな常識がどんどん入り込んでゆく。

初めて帰省をしたところ、なにか安心感や開放感を感じた。
生まれ育った街だからだよね。
自転車でゆったり街まで徘徊した。
わたしのことを知っている人にたくさん会った。
部屋の窓を開け、澄んだ空気と共に寝た。

この2ヶ月で、確かに変わっていた。
この当たり前だった風景は、ただの当たり前だった。

ここは、しあわせなところですね。

でも、まだまだここで甘えているわけにはいかないんだ。
刺激が体中を刺すあの街で、負けないように感性を研ぎ澄ませて。

あー!1年後のわたしはどうなっているのかな。

あーとりあえずまずは仕事を不安なくこなせるようになるように祈るだけですまずは目先の一週間を無事に過ごすこと。

目標が大事、と昨夜ある人に言われた。

大事に。
広告を非表示にする