夢見がちな日々2

中越千春です。

一歩踏み出せば世界は変わるんだ

そういえばずっと内にこもっていた。
自分に自信が無いことばっかりで。
でも、その欠点もわたしだし、ミュージシャン的にはむしろプラスだと思えるようになった。普通だとなれないから。
人と違うことが、同じようにできないことが嫌で不安だったけど、こんな痛い自分でもいいと思えるようになった。
大森靖子さんの影響とか、大人になったのとか、環境の変化とか、そういうもので変わったんだと改めて。

今日も、一歩踏み出したら、憧れの人とお写真が撮れたよ。



大学1~2年の頃、竹内電気というバンドに対して好きの気持ちでいっぱいになってました。たくさんの笑顔、しあわせをくれた。
もうそのバンドは解散して、そのうちのメンバー2人が彼らなんです。
やっぱり彼らの音楽は最高でした。
気持ちいいのよね。
もらったたくさんの好きでいっぱいいっぱいになるんじゃなくて、今度は音楽に対する素晴らしい気持ちとしてたいせつにたいせつにする。
広告を非表示にする